2010年10月08日

楽天24は「物流」に頼り過ぎ

楽天24、ちょっと危ないビジネスです。

楽天24のメリットは「物流」というか、物流以外になんの魅力もありません。

楽天24のたったひとつのポイントは「安さ」です。
それは商品価格が安いことではなく、配送と決済にかかるコストが安いこと。
それは、配送と決済にかかるコストが安い以外に、魅力がないからです。

・「商品を一括で買えます!」・・・だから何?
・「商品の価格が安いです!」・・・だから何?

このビジネスを維持できるかどうかは、「販売量」次第です。
ある程度の販売量を確保できないと、全国一律の安い配送料金も維持できなくなります。

安い配送料金を維持できなくなったら、サービスの魅力が無くなり、維持できなくなります。

おそらく、楽天と運送会社(ヤマト)が「荷物がたくさん出る予定! なので、配送料金を安くしてくれ」という交渉をしています・・・・荷物が思ったより出なかったら?

・・・どうも【負のスパイラル】という言葉が頭に浮かびます。

  サービスの魅力も今のままでは非常に乏しい。
   ↓
  魅力がなければ利用者が少ない。
   ↓
  利用者が少なければ、売れない。
   ↓
  売れなければ、荷物が出ない。
   ↓
  荷物が出なければ、配送料の安さを継続できない。
   ↓
  配送料の安さを継続できなければ、ますます魅力がなくなる。
   ↓
  (最初に戻る)


「楽天24」、今のままでは相当厳しいです。
何か面白い付加価値をつけてくださることに、期待します。
posted by Ryo ASADA at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 物流関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。