2010年10月21日

ヤマトが香港での宅配便事業強化

プレスリリースより

ヤマトHD、香港での宅急便事業とコレクト事業開始と子会社設立を決議
香港における宅急便事業の開始に関するお知らせ

 当社は、平成22年10月21日開催の取締役会において、以下のとおり、中国香港における宅急便事業、コレクト事業の開始ならびに、子会社の設立について決議いたしましたので、お知らせいたします。
・・・・

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=264482&lindID=5


ちなみに「宅急便」はヤマトHDの登録商標
そういえば、宮崎駿監督の映画「魔女の宅急便」。

原作者は「宅急便」がヤマトの登録商標であることを知らず、映画公開にあたって正式にヤマトから許可を得たという逸話もあります。

ちなみ佐川が提供する同様のサービスは「飛脚宅配便」。
これを「宅急便」に言い間違えてしまうと、ひどい目に合います。
posted by Ryo ASADA at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 物流関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166624117
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。