2010年11月08日

SAGAWA B2B決済サービスに「北辰フーズ」様の導入事例を公開しました。

pic1.jpg

私がWebマーケティングを担当している「代金回収のお悩みをすっきり解決/SAGAWA B2B決済サービス」のWebサイトに「株式会社北辰フーズ」様の事例を公開しました。
http://www.sagawab2b.jp/example/2010/example-41.php

夕張メロンは、夕張市農業協同組合の厳格な検査のもとに出荷され、規格外商品を流通させないことでその価値を保ち続けている高級メロンの代名詞です。

非常に繊細な果肉をもっており、難点としては「日持ちがしない」こと。
今でこそ物流網の整備で、北海道外でも普通に食べられるようになりましたが、昔は北海道内でしか食べることができませんでした
(ちなみに、夕張メロンの産地直送に初めて成功した物流業者は「フットワーク」)

北辰フーズは夕張市農業協同組合から、夕張メロンの果汁使った加工食品の製造の依頼を受け、研究の末に「シャーベリアス夕張メロンゼリー」を完成。
世界で初めて夕張メロンゼリーの果汁を使ったゼリーを市場に流通させたパイオニア的存在です。

今でこそ、夕張メロン果汁を使ったゼリーはいろいろとありますが、元祖はシャーベリアス夕張メロンゼリーです。

さて、今回は取材に先だって
・「シャーベリアス夕張メロンゼリー
・競合商品である「夕張メロンピュアゼリー」
の両方を思い切って、自腹(!)で購入、食べ比べてみました。

食べてみると・・・
1回しか食べないなら、「夕張メロンピュアゼリー」。
でも、繰り返し食べるとなると「シャーベリアス夕張メロンゼリー

シャーベリアス夕張メロンゼリー」は余分なものは一切加えず、「メロンの青臭さ」(香り)まで見事に再現されています。

比べて「夕張メロンピュアゼリー」は、メロン果汁のほかに「レモン」、「洋酒」等を加えて、「すっきり」とした風味に仕上がっています。

ストロングスタイルの「シャーベリアス夕張メロンゼリー
に対して、ショービジネス的な「夕張メロンピュアゼリー」

嗜好品なんだから、どっちが正しいということはありません。

でも私は「シャーベリアス夕張メロンゼリー」。
味に「真面目さ」「ひたむきさ」「奥深さ」を感じさせる、美味しいゼリーです。
posted by Ryo ASADA at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | SAGAWA B2B決済サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。