2011年03月16日

物流に携わる、みなさま

この度の震災において被災された皆様にお悔やみ申し上げます。
また、身の危険を省みず、ただただ同胞のためと現地に赴いている諸先輩方、

ただただ、尊敬するばかりです。

私など、バックヤードで皆様のご連絡を聞く事しかできないことが歯がゆく、何かせねばと空回りばかり。

私が所属するグループは、被災地に援助物資を送り続けています。

輸送をしているのは、勿論ドライバーの皆様です。
ドライバーの皆様は、荷物を送るだけでなく、現地で救援活動にも従事されています。

一切表には出していませんが、グループ自体も当然被害を受けています。
しかし、それをわずかな時間で復旧させたのは、物流がライフラインであり、それを全うすることが使命であることを知っておられる何百、何千、何万の先輩方です。

私は、被災された皆様に、深くお悔やみ申し上げるとともに、
そんな諸先輩方を尊敬するばかりです。
posted by Ryo ASADA at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。