2011年08月08日

SAGAWA B2B決済サービスWebサイトに「有限会社ヒロズワールド様」の導入事例が追加されました

私がマーケティングを担当している「代金回収のお悩みをすっきり解決/SAGAWA B2B決済サービス」のWebサイトに、婦人服の卸売をされている有限会社ヒロズワールド様の導入事例を追加しました。

SAGAWA B2B決済サービスの導入事例ではお客様へのインタビューと同時に、ご対応頂いた方のお写真を撮影し掲載するという体裁を取っています。

実はこれ、相当気を使います。
非常に細かいところだと「トリミング」

撮影させていただいた写真は、枠に合わせるためにトリミングの必要はあるが、お顔の頭部は必ず全て入れなければならないということ。
枠に入らないからといって、お顔の頭部の一部をカットしてしまったりするのは被写体にとって大変失礼です。

また、導入事例の写真撮影は暗い室内であることがほとんどであるためどうしてもストロボを焚く必要があります。

もちろん本格的な照明機材を持ち込めればよいのですが、そんなものを持ち込んだら先方様にご迷惑をおかけするし、そもそも、ウチは制作会社じゃないから本格的な照明機材なんてあるワケがない。
(撮影に使っているデジタル一眼レフカメラだって、実は私物です!)

すると、どうしてもカメラに内蔵されている貧弱なストロボを使うのですが、これもまた難しい。
変なストロボの当て方をすると、お顔に妙な「てかり」を出してしまったりと、あんまりキレイな写真にならない。

これは、特に女性を撮影させていただいた時に一番気を使うポイントです。

そうすると、photoshop等のフォトレタッチソフトでいろいろと修正することとなりますが、これもやっぱり気を使います。

さて、今回は、ご対応頂く先方様が美人社長だとあらかじめ聞いており、ことのほか気合を入れて! デジタル一眼レフカメラを持参のうえ、取材に行ってきました。

http://www.sagawab2b.jp/example/2011/example-175.php?id=6

あ、今回は写真のことばかり語っていますが、インタビューの実施や記事の執筆も私がやっていますよ。
posted by Ryo ASADA at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。