2011年11月08日

フェルミ推定問題

マーケティング戦略を立てる際に「机上の空論」が必要となることがある。
「机上の空論」を立てるためには、「変数」を妄想する必要があるが、フェルミ推定問題は「妄想」するために役に立つトレーニングだ。

かなり卑下した書き方をしているが、「机上の空論」は「机上の空論」でも、重要だ。
それは継続的改善を行う際に必要な「現実と妄想のギャップ」を認識するために必要だ。

さて、当ブログでは過去に1回だけ取り上げたことがあるが、「フェルミ推定問題」で当blogにアクセス下さる方がいらっしゃる。

ということで、フェルミ推定問題を改めてやってみようと思う。

<問題>
自動車のウインカー(方向指示器)は日本全国で1日に何回光っているか。

<解答例>
フェルミ推定問題に解答はありません。

もしよろしければ、皆様の解答例を私宛のメールで教えてください。
皆様の解答例として、この場で発表させていただきます。

フェルミ推定問題は、漏れがなく妥当性のある推定をいかに「シンプル」にするかです。
私の解答例は後日発表しますが、複雑・難解すぎて「シンプルさ」に欠けているようです。
posted by Ryo ASADA at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。