2010年10月21日

ヤマトが香港での宅配便事業強化

プレスリリースより

ヤマトHD、香港での宅急便事業とコレクト事業開始と子会社設立を決議
香港における宅急便事業の開始に関するお知らせ

 当社は、平成22年10月21日開催の取締役会において、以下のとおり、中国香港における宅急便事業、コレクト事業の開始ならびに、子会社の設立について決議いたしましたので、お知らせいたします。
・・・・

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=264482&lindID=5


ちなみに「宅急便」はヤマトHDの登録商標
そういえば、宮崎駿監督の映画「魔女の宅急便」。

原作者は「宅急便」がヤマトの登録商標であることを知らず、映画公開にあたって正式にヤマトから許可を得たという逸話もあります。

ちなみ佐川が提供する同様のサービスは「飛脚宅配便」。
これを「宅急便」に言い間違えてしまうと、ひどい目に合います。
posted by Ryo ASADA at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 物流関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

佐川急便、セールスドライバーの携帯端末導入

先週たまたま見たら、セールスドライバーさんの手持ち端末が、新しくなっていました。

・・・と思ったら、本日付けのニュースリリース。

佐川急便、セールスドライバーの新型携帯端末にバーコードスキャナ付きスマートフォン24000台を導入 国内最大級規模!

セールスドライバーの新型携帯端末に

バーコードスキャナ付きスマートフォンを24,000台導入

 SGホールディングスグループの佐川急便株式会社(本社:京都市南区、社長:平間正一)は、セールスドライバーが集配業務で使用している現行端末を刷新し、10 月21 日(木)より新型携帯端末としてバーコードスキャナ付きスマートフォンを全国で24,000 台導入いたします。

 新型携帯端末の導入に当たっては、「顧客満足度の向上」、「ドライバー業務の簡素化・負荷軽減」を主な目的として、機能性・汎用性・操作性の向上を目指しました。・・・・

(http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=264260&lindID=5)


ニュースを読み進めていますと、「これまでのドライバーの携帯端末台数を半減」という表記があります・・・これは、セールスドライバー手持ちの端末

・携帯電話
・PDT
・クレジットカード決済端末
・プリンター

これを

・携帯電話 + PDT(今回ニュースになっている端末)
・クレジットカード決済端末 + プリンター

と、1台2役に統合することで、管理コストを削減しようという取り組みです。

もちろん、管理コストを安くするだけでなくハードウェアを整えることで、新しいサービスを展開しやすいようにするという目的もあります。

たとえば計画中のサービスとしては、「再配達依頼が携帯メールでできるように」。

だそうです。
posted by Ryo ASADA at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 物流関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

楽天24は「物流」に頼り過ぎ

楽天24、ちょっと危ないビジネスです。

楽天24のメリットは「物流」というか、物流以外になんの魅力もありません。

楽天24のたったひとつのポイントは「安さ」です。
それは商品価格が安いことではなく、配送と決済にかかるコストが安いこと。
それは、配送と決済にかかるコストが安い以外に、魅力がないからです。

・「商品を一括で買えます!」・・・だから何?
・「商品の価格が安いです!」・・・だから何?

このビジネスを維持できるかどうかは、「販売量」次第です。
ある程度の販売量を確保できないと、全国一律の安い配送料金も維持できなくなります。

安い配送料金を維持できなくなったら、サービスの魅力が無くなり、維持できなくなります。

おそらく、楽天と運送会社(ヤマト)が「荷物がたくさん出る予定! なので、配送料金を安くしてくれ」という交渉をしています・・・・荷物が思ったより出なかったら?

・・・どうも【負のスパイラル】という言葉が頭に浮かびます。

  サービスの魅力も今のままでは非常に乏しい。
   ↓
  魅力がなければ利用者が少ない。
   ↓
  利用者が少なければ、売れない。
   ↓
  売れなければ、荷物が出ない。
   ↓
  荷物が出なければ、配送料の安さを継続できない。
   ↓
  配送料の安さを継続できなければ、ますます魅力がなくなる。
   ↓
  (最初に戻る)


「楽天24」、今のままでは相当厳しいです。
何か面白い付加価値をつけてくださることに、期待します。
posted by Ryo ASADA at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 物流関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。